みつのーと

(*・ω・)ノシ

BitSummit 2015に行ってきた

京都で開催された BitSummit 2015 に行ってきた。 f:id:mitsu-ksgr:20150713200516j:plain

BitSummitは7/11, 7/12の2日間に渡って開催されてたんだけど、僕が行ったのは7/11の方だけ。

「インディーゲームの祭典」というだけあり、ゲームを紹介している人が実際の開発者だったりして、そういった方々と直接話せるのが凄く楽しかった。 開発者の方と話せたいくつかの作品について、個人的な記録として感想諸々を書いておこうと思う。

(イベントを楽しみすぎて、ブースの写真は全く撮ってない。ゲーム/開発者のページへリンクを張るので、ゲームの雰囲気はそっちで掴んで欲しい。)

DARUMA SOUL by Tengu Boys

f:id:mitsu-ksgr:20150713203317j:plain

vimeo紹介動画

Daruma Soul Trailer3 from Tengu Boys on Vimeo.

基本は縦スクロールのシューティングゲーム。 横フリックで敵弾を弾きながら進み、縦フリックで突進攻撃が出来る。

アニメーションに力を入れているらしく、実際キャラクターのドットアニメが凄く良く出来ていて、プレイしていて楽しかった。 エフェクト等の演出も派手さがあり、ボスを倒した時なんかも小気味良くて「もう一回プレイしたい!」ってなる。 また、ステージ中だけでなく、ステージを選択するワールド画面も作り込まれていて、それを見ているだけでも楽しい気分になる。

反面、フリック操作の反応が遅く、狙った通りにアクションが出来なくてストレスを感じた。 これに関してはアンケートに意見を書かせて頂いたので、調整されると嬉しい。 2015年秋にiOS向けにリリース予定だそう(Androidは未定だって、残念)。

Bad Smell Queue by xionchannel software

体験用 APKをダウンロード出来るURLが載ってるサイトはコチラ ---> Bad Smell Queue

f:id:mitsu-ksgr:20150713204415j:plain

YouTubeの紹介動画 www.youtube.com

スカンクを操作して、敵を倒していく3Dアクションゲー(Unity製)。

  1. 走り回って屁をチャージする
  2. チャージした屁をブチかまして敵を気絶させる
  3. 突進してダメージを与える

っていう流れで敵を倒していく。 屁のチャージ量に応じて、スカンクのケツが大きくなっていくのが見ていて面白い。 屁は(当然だけど)自分の後ろに出るので、敵の横を走り抜けながら放屁する必要がある。 開発者曰く「ドリフトしながら屁を当てると良い感じ」。これが中々難しい。

アイディアの面白さもさることながら、キャラの可愛さに引けを取らない程にゲーム性も高く、やり込めばやり込むだけ上達しそうな感じだった。 寝ないで難易度調整したそうだけど、中盤からすげー難しくなって無理ゲーと化していたので、しっかり寝てから再度調整して欲しい :)

ちなみに、貰ったチラシにテスト版APKのQRコードがあるんだけど、「背景黒字でQRコードが白」っていうパターンだったので、僕の端末のQRコードリーダーだと認識出来なかった(PCに取り込んで色反転させて認識させたけど)。 QRコードは「背景白地でコードは黒」が基本というか規格だった気がするので、みんな気をつけよう。

アトの跡 by ほしさらい

ゲームのサイト: アトの跡

YouTubeの紹介動画 www.youtube.com

主人公を操作して、女の子を守りながらステージを進んでいく2Dアクション。 基本アクションは、

  • 攻撃
  • バーンアクション(敵の攻撃とかを色々弾ける)
  • 吸い込み(よく覚えてない)

って感じだったと思うんだけど、このバーンアクションっていうのがとにかく気持ち良い。 敵本体や敵弾を弾けるので、ザコ敵をなぎ倒したり、拡散弾を一気に弾いたりと、いろんなシーンで活躍する。 バーンアクションの演出がとにかく気持ち良く調整されていて、これだけでもプレイする価値あり!って感じだった。

とはいえ、コレが万能過ぎて、他のアクションが活きてない感じがした。 この部分は作者の方も苦心してるようで、バーンアクションの気持ちよさを保ちつつ、アクション性を上げる方法を模索しているようだった。

個人が一人で絵もプログラムもこなしているようで、ただただすげーって思った。 BGMとかもやりたいらしい。エターナらないように頑張って欲しい。

Dreeps: Alarm Playing Game

f:id:mitsu-ksgr:20150713221850j:plain

YouTube紹介動画 www.youtube.com

ドットが可愛い完全自動で進むRPG。 「RPGを遊ぶ時間のなくなったあなたへ」っていうコンセプトのゲームだそう。

自分が寝る前に、朝起きる時間をアラームをセットすると、その時間に主人公も目覚めて冒険を始めるらしい。 昼間なんかにアプリを立ち上げると、冒険してる主人公の様子を楽しむ事が出来る。

主人公が冒険している間は、こちらからは指示などは何も出来ない。 見守るだけだけど、逆にそれがいい味を出してるなーって感じた。

主人公は、旅先で出会う人や仲間と会話をするんだけど、細かい内容までは分からない。 グラフィックも良く出来ていて、それも相まって想像を掻き立てられ、見てるだけで楽しい。

Android版の予定はあるんですか?と聞いたら、笑いながら「出してくれって結構言われるんですよねー」って答えてくれた。 予定があるのかどうか微妙な感じだったけど、楽しみに待ってようかな。

iOS版はここから購入出来る ---> dreeps: Alarm Playing Game on the App Store on iTunes

勇者ヤマダくん by Onion Games

f:id:mitsu-ksgr:20150713215836j:plain

YouTube紹介動画 www.youtube.com

5x5くらのパネルをナゾって敵を倒しつつステージをクリアしていくパズルRPGっぽい感じ(ジャンルよく分からん)。

ストーリーがアホっぽくて楽しいし、そのアホっぽい世界観に合わせて作られたBGMやSEが、かなり良い感じ。 全体的にアホっぽいんだけど、パズル部分はキチンと考えてプレイしないとあっさりやられたりするので、中々骨がある感じだった。

近日配信予定だそう。

PooPride by Dice Creative Inc.

BitSummitに応募したところ落選したらしく、開発者たち(社長含む)が会場前でウンチ被って宣伝してた。 なので、実質BitSummitとは関係ないんだけど、ここの社長の熱意が普通じゃなかったので、一応書いとく。

f:id:mitsu-ksgr:20150713224347j:plain 会場外で配ってたティッシュ。水に流せるので、もちろんケツも拭ける。

YouTube紹介動画 www.youtube.com

公式サイト。くさそう。 ----> http://poopride.net/ja/

現在KickStarterで出資を募ってるみたい。 $10,000で開発チームにジョイン出来るそうなので、興味ある人は出資するといいと思う。

ここの社長の下品っぷり熱意の凄さは、Twitterを見れば大体分かると思う。 代表取締役自らが身体を張って宣伝してるところに好感が持てた。

社長の熱意に押されて「応援します!」って言ってしまうと、ウンコを被らされた挙句に記念撮影をされ、それがTwitterを経由して全世界に公開される。 僕の写真も晒されているので、気になる人はPooPrideのTLを遡ると見つけることが出来る。

ゲームは、ウ◯コ同士がチキンレースするっていう内容。 なんでウ◯コがチキンレースするの?って聞いたら、「俺はウ◯コとチキンレースが好きなんだ」という解答を頂けた。良いと思う。

ゲーム自体はしっかり作られていて、チキンレース独特のドキドキ感はちゃんと表現されていた。 Unityで作ってるって言ってた。

ウ◯コなのでiOS向けは厳しそうなので、Androidで頑張るみたい。 ウ◯コ規制に負けずに、是非頑張って欲しい。

おわりに

他にも沢山の作品に触れられて、いい刺激を沢山得られた。 僕がここで書かせて頂いた作品はホントに一部なので、興味ある人は BitSummit 2015 で検索してみるといいと思う。

スマホやPC向けだけじゃなく、Oculus Rift向けの作品もあり、インディー界隈の活気の良さを感じた。

おわり(*・ω・)ノシ